ねこねこ亭の小さな命を守る会

東京都葛飾区・江戸川区を拠点に野良猫のTNR活動中(野良猫を発見したら、捕まえて、不妊手術・去勢手術、を実施しています)保護猫の里親募集中。里親になるということは、それだけで、その子の幸せと生涯を見守る、一生をかけたボランティアだと考えています。ボランティアは、家族が理解してくれる範囲で無理なくがモットーです。

江戸川区春江町で保護した高齢猫ちゃん、天国へ旅立ちました。

江戸川区春江町から2021年7月18日に保護をした高齢猫ちゃん。爺さんって、名前で呼ばれている猫ちゃんでした。

➡️プレミアム爺さん

昨晩、爺さんが夢にでてきて、一杯のご飯を前に「うまいなー♪うまいなー♪」って言いながら、嬉しそうにご飯を食べている夢をみました🍚

昨日の夕方の面会の時、夜中に逝ってしまう気がしていたので、もしかして・・・と思い、朝、目が覚めました。

朝8時

病院から電話がありました。大西先生でした。
呼吸が荒くなっていて、もういつ心臓が止まってもおかしくない状態です、という内容でした😔

排泄物などでペットシーツが汚れているので取り替えてあげたいけれど、体を動かしただけでも、もしかすると呼吸が止まるかもしれないと言われたので、先生に「そのままで大丈夫です」と伝えて、急ぎ病院へ行く準備をしました。

朝9時

病院へ到着しました。コツコツボラさんは、仕事で来れませんでした😔

先生からの電話の後、少し持ち直していたようで、先生がペットシーツを取り替えてくれていました。

「爺さん」って、何度も声を掛けましたが、深い眠りについているようでした。

IMG_0362.jpeg

朝10時

少し移動をしたり、目を開けて私の事をみてくれました😭

IMG_0363.jpeg

10時15分

横になったまま、大量のオシッコをしました。

体が汚れるのが嫌そうな素振りをしたので、少しだけ体を持ち上げて、新しいペットシーツを敷いてあげると、また安心して眠りました。

力を振り絞って、何度か寝返りを打ちました。

爺さんの顔をなでてあげると、嬉しそうにしていました。

付き添っている間、ずっと体に手を添えてあげて「ひとりじゃないからね」って、いろんな話をしました。

10時26分

何度か咳をして、体をぐーっと伸ばした後、呼吸が止まりました。

私の手の中で息を引き取りました。

あまり苦しむ事もなく、穏やかな最期でした。

先生にお願いして、夕方まで病院に置いてもらう事にしました。

17時半

コツコツボラさんと一緒に、爺さんを引き取りに行きました。

先生たちが、シャンプーをしてから、体の処置もしてくださっていて、爺さんは、見違えるほどに綺麗な体になっていました😭

荼毘に付すまでの間、爺さんは、コツコツボラさんのオウチに行きました。

23日の8時半から、江戸川区春江町にある城東動物霊園で、個別火葬していただきます。

春江町で生まれ、春江町の空に、爺さんは帰っていきます。

出張買取くまねこ堂♪

くまねこ堂さんに不要な物を売っていただくと、私たちの活動に支援できます♪

出張買取くまねこ堂

いつもお買い物に利用しています♪食品やお菓子、ペットフードもまとめて買えて便利です☺️

我が家で使っている爪研ぎです♪