ねこねこ亭の小さな命を守る会

あなたが餌をあげている野良猫は、近隣に迷惑をかけていませんか?当会には、毎年多くの相談・苦情が寄せられます。他人の敷地に糞をする、マーキングをする、発情の声がうるさい、車に傷をつける、子猫を産んでいる・・・、餌やりをするのであれば、繁殖して増えないような措置を行ってください。希薄な御近所付き合いの中で、迷惑だと思っている住人の方々は、餌やりへの不満を溜め込んでいます。怒りの矛先が、あなたが餌をあげている猫に向かう前に、増やさない努力をしてください。私達は、野良猫がいない社会を目指して、東京都葛飾区・江戸川区を拠点に、野良猫に不妊手術・去勢手術を実施する活動を行っています。

エイズキャリアのジュニアくん:尿道閉塞

好酸球性肉芽腫症候群の治療をしているジュニアくんですが、今度は、オシッコが出なくなりなりました😭急きょ、病院へ行ってエコー検査をしていただいたところ、尿道が詰まって、尿道閉塞になっていました😱

病院が開く40分前に並んで朝一番で検査していただいたので、お預けして夕方6時頃にお迎えに行きました。その間に、カテーテルを通して詰まりを取り除いていただき、詰まっていた物と膀胱に溜まっていた尿の検査をしていただいたところ、細菌が繁殖して、小さな細菌達が集まって尿道を塞いでいたとのことで、膀胱の中を洗浄していただきました😔2種類のお薬を処方していただき、1週間後に再診となりました。

発見が遅くなると、膀胱に溜まった尿が腎臓に逆流して膀胱尿管逆流とか、急性腎不全とかになったりもするそうで、幸いにして、今回はすぐに異常に気がついたので大丈夫でした😢

ボラミちゃんが、訓練しました😅

処置前の体重は、9.5Kgでした。

しばらくの間、ロイヤルカナンの食事療法食《猫用 ユリナリーS/O ライト》というフードに変えることになりました🍚ジュニアくんの場合、フードや体質で、今回のような尿道閉塞や膀胱炎になるとのことで、今後も注意が必要とのことでした。

エイズキャリア、ダイエット問題、好酸球性肉芽腫症候群の治療に続いて、今度は、尿道閉塞です😔里親さん探しが、どんどん遠のいていく気がしています。みんな簡単に保護をしてくれと言ってきますが、保護をするということは、それから先に起こる全ての責任を持たなければならないという事なのです。

出張買取くまねこ堂♪

くまねこ堂さんに不要な物を売っていただくと、私たちの活動に支援できます♪

出張買取くまねこ堂