ねこねこ亭の小さな命を守る会

あなたが餌をあげている野良猫は、近隣に迷惑をかけていませんか?当会には、毎年多くの相談・苦情が寄せられます。他人の敷地に糞をする、マーキングをする、発情の声がうるさい、車に傷をつける、子猫を産んでいる・・・、餌やりをするのであれば、繁殖して増えないような措置を行ってください。希薄な御近所付き合いの中で、迷惑だと思っている住人の方々は、餌やりへの不満を溜め込んでいます。怒りの矛先が、あなたが餌をあげている猫に向かう前に、増やさない努力をしてください。私達は、野良猫がいない社会を目指して、東京都葛飾区・江戸川区を拠点に、野良猫に不妊手術・去勢手術を実施する活動を行っています。

2016年5月に届いた支援物資の一覧

心より御礼申し上げます☺️

5/31:東京都江東区の増田様より、パウチとデオトイレの砂が届きました。
B088_2.jpg

5/29:レオくんのお姉様(妹様)から、パウチとウェットティッシュとデオトイレの砂が届きました。
B084_2.jpg

5/29:レオくんのお姉様(姉様)から、パウチとペットシーツとデオトイレの砂が届きました。
B085_1.jpg
B085_2.jpg

5/25:Amazonより無記名で、デオトイレの砂が届きました。
Amazon42.jpg

5/18:東京都練馬区の筧様より、お砂とウェットティッシュと爪研ぎとペットシーツが届きました。
B086_2.jpg

5/10:新保様より、デオトイレの砂が届きました。
B081_2.jpg
新保様は、カナダ在住のボランティアさん。ブログを全部読んでくださって「すごく感銘を受けました」と、物資を送ってくださいました♪5月はじめカナダでは、大きな山火事があって、170匹の犬と猫が被災。(うち140匹が猫)(この数は、山の一部の地域から助け出した子達なので、実際には、もっと多くの動物達が被災したそうです。)日本と違って、カナダでは、動物に対しての法律がしっかりしていて、職場から家に戻る事ができず、泣く泣くペットを置いて避難した人達の為に、アニマルレスキューが、一軒一軒、家をまわってペット達を助けてくれるんだそうです。シェルターには、助けられた動物達が運ばれてきて、飼い主さんを待っているとのこと。規模も大きくて、ものすごく大変な活動だけど、飼っていたペットと再会できた飼い主さん達の笑顔が励みになって、活動を続けているそうです。笑顔って、世界の共通のパワーですよね♪

5/10:田村町の下僕(@2525Coo2525)様より、砂と消臭剤、ウェットフードと除菌ティッシュとペットシーツが届きました。
Amazon40-1.jpg
Amazon40-2.jpg
Amazon41-3.jpg

5/9:雅規(@hainemasaki)様より、砂と消臭剤が届きました。
B082_2.jpg

5/4:Amazonより無記名で、ウェットティッシュとデオトイレの砂が届きました。
Amazon39.jpg

ハートのライン

その他の寄付方法については、以下のリンクをご参照ください。

寄付金による支援方法

直接の郵送を希望される場合
送っていただいた物資は、届いた日付順に《支援物資の一覧》に掲載しております。

アマゾンギフト券による支援方法・利用履歴

Amazon欲しいものリスト(外部リンク)

出張買取くまねこ堂♪

くまねこ堂さんに不要な物を売っていただくと、私たちの活動に支援できます♪

出張買取くまねこ堂