ねこねこ亭の小さな命を守る会

東京都葛飾区・江戸川区で野良猫のTNR活動中(野良猫を発見したら、捕まえて、不妊手術・去勢手術、を実施しています)保護猫の里親募集中。里親になるということは、それだけで、その子の幸せと生涯を見守る、一生をかけたボランティアだと考えています。ボランティアは、家族が理解してくれる範囲で無理なくがモットーです。

緊急で病院へ運びました。命が助かるかどうかまだ分かりません。

2019年8月28日:保護

夕方、江戸川区平井某所に子猫がいると連絡が入りました。近所の人の話では、1週間くらい前に姿を見せるようになったとの事。昨日、歩き方がおかしいのに気がついたという話でした。

現場にいくと、生後2ヶ月くらい(体重は1キロ前後)の子猫が、瀕死の状態で寝ていました。

右前足の骨が折れていて、白い骨が見えている状態でした。足はもう再生できない状態であるのが、見た目にも判断できました。壊死がはじまっているようで臭いもありました。保護する際、大量のオシッコをしました。

緊急で病院へ運び入れ、いま、出来る限りの治療をしていただいています。

DSC01894.jpg

下痢が酷く、肛門周辺が腫れたように膨らんでいます。パルボウイルスだと他の猫への感染の危険があるので、パルボ検査をしていただきましたが、陰性でした。

体温が35.5度。通常は38度前後が目安となるので、低体温状態です。

加えて、脱水が酷い状態です。

右前足は、尺骨が骨折している状態で、既に壊死が始まっており、体全体への細菌感染の危険が高まっている状態とのこと。もし、命が助かったとしても、前足は切断することになるそうです。この数日が山場だそうです。

最後の力を振り絞って、看護師さんに噛み付きました😭
とても危険な状態なので、今の段階で命が助かるかどうか分かりませんが、一命をとりとめて欲しいと願っています🙏

諦めない心の強さを感じる瞳をしている子です
DSC01898.jpg

助かって欲しいとは思うけれど、五分五分の状態です。
いまはまだ名前もない猫ちゃんですが、元気になったら、飼い主さんを見つけてあげたいと思っています。

2019年8月29日:永眠

一時は体温が元に戻るまで、とても頑張りましたが・・・早朝、お空に旅立ちました😔

お肉屋さんのそばで保護した子なので、最後になってしまいましたが「コロッケちゃん」という名前をつけました。
江戸川区春江町にある城東動物霊園で15時から火葬していただきました。

小さい命の炎が消えるのは、あっという間でした。病院へ運び入れた時の状態から予感はしていましたが、あともう少しだけ早かったらと悔やまれてなりません・・・

出張買取くまねこ堂♪

くまねこ堂さんに不要な物を売っていただくと、私たちの活動に支援できます♪

出張買取くまねこ堂
amazonで買って応援する♪

下のバナーをクリックしてから24時間以内にお買い物いただくと(何でもOK)、売上に応じた御礼ポイントが、ねこねこ亭に届きます。

楽天で買って支援する♪

溜まったポイントは、保護猫たちの餌や砂の代金の一部に活用しています。お買い物の際は、バナーをクリックしてから購入いただけると嬉しいです♪

クリックして応援する♪